殿堂 出雲殿グループが掲げる
大規模葬ブランド

御供物のご注文はこちら

葬儀の流れと費用

事前準備

  1. 1 目的を決める

    • 感謝の表明 〈故人がお世話になった方への感謝〉
    • 追悼 〈故人の会社への貢献を感謝して、業績や思い出を偲ぶ〉
    • 新たなお願い 〈来賓や会葬の方々への新代表からのご挨拶〉
  2. 2 概要を決める

    規模

    • 予算〈各条件を鑑み、検討する〉
    • 来賓参列者数
    • 一般会葬者数

    形態

    • 社葬 〈会社の発展に貢献した方を顕彰する儀礼。実行運営や費用は企業負担〉
    • 合同葬 〈企業と遺族が合同で行う葬儀。社葬と個人葬を一度で行う〉
    • お別れの会 〈社葬と似ているが、宗教色や儀式性が少ない形式〉

    葬儀の種類に関して詳しくはこちらから »

  3. 3 細かな仕様を決める

    内容

    • 宗教形式 〈仏式・神式・キリスト教・無宗教等〉
    • 設営内容 〈祭壇のデザイン・庭飾り等〉
    • 葬儀委員長 〈どなたにお願いするか〉
    • 弔辞 〈何人に、どなたにお願いするか〉
    • 遺族 〈来賓参列者の扱い〉

    項目

    • 葬儀の内容
    • 日時
    • 場所
    • 新聞訃報等の案内方法

    体制

    • 葬儀委員会のあり方
    • 企業と施行側の業務分担等

葬儀の流れ

社葬
  • ご臨終
  • 納棺
  • 式場へ移動
  • 通夜
  • 密葬
  • 火葬
  • 初七日法要
  • 社葬打ち合わせ
  • 社葬
合同葬
  • ご臨終
  • 納棺
  • 式場へ移動
  • 社葬通夜
  • 社葬
  • 火葬
  • 初七日法要
お別れの会
  • ご臨終
  • 納棺
  • 式場へ移動
  • 通夜
  • 密葬
  • 火葬
  • 初七日法要
  • お別れの会打ち合わせ
  • お別れの会

※密葬とは、主に火葬を目的とし、本葬(社葬)前に、近親者や近い友人縁者のみで行う葬儀のことです。

葬儀の種類に関して詳しくはこちらから »

葬儀の費用

  • 社葬経費を福利厚生費の損金として処理するには、役員の決定が必要です。
  • 役員会議で社葬を決定し、議事録を作成します。
  • 社葬にかかわる費用のうち、税務上、損金処理できるものと、できないものがあります。

社葬費用として認められるもの

  • ガードマン等の日当
  • 式場費用
  • 祭壇費用
  • 宛名書き謝礼
  • 案内状の郵送費
  • 社葬案内状
  • 会葬返礼品
  • 新聞広告
  • バス/タクシー料金
  • 社葬費用の記録帳
  • 宗教者への謝礼
  • 手伝いの人の食事代
  • 写真/ビデオ撮影費

社葬費用として認められないもの

  • 戎名料
  • 遺族の行う香典返し
  • 墓地/墓石
  • 仏壇

※企業によって異なる場合がありますので、担当弁護士か担当税理士へご確認ください。

お問い合せ/ご相談はこちらから